スペインタイルアート工房HOME

seitosan

line

[2005年1,2月号]
スペインタイルアート工房に通われる生徒さんの作品や
展覧会、イベント等の様子等をこちらでご紹介します。

今月は東京教室の生徒さんの作品をご紹介します。
(隔月末更新)



[名前]
 A.Sasada(講習歴2年)

[苦労した点]
 細い模様にスポイトで釉薬を流すのがたいへんでした。


[コメント・感想]
 講習2年目にして初めて大きな作品ができて嬉しいです。週1回のタイル作りは大変楽しく、先生方には丁寧に教えて頂いています。もう少し上手になり、また大きな作品を作りたいと思います。





[名前]
 Y.Ishida(講習歴4年)

[苦労した点]
 想像以上の絵の細かさにかなり四苦八苦しました。顔の表情や手足(指)を描くのがどうも苦手で、いつも後まわし。今回もかなり時間を要しました・・・。


[コメント・感想]
 最近はすっかり組タイルの水彩にはまってますが、自由制作を通して実感したことは、 通年コースで学んできたことを活かして、作りたいものがなんでも作れる、ということ。
 これからもいろいろな作品にチャレンジしていきたいと思います。

こちらも自由制作の大皿。イタリアのデザインで。





[名前]
 Y.Furukawa(講習歴2年)

[苦労した点]
 左右上下とバランスをとる事に注意しながら作業しました。


[コメント・感想]
 
1回の講習を集中して作業するので、終わった後は大きな充実感があります。




[名前]
 M.Hayakawa(講習歴5年)

[苦労した点]
 4枚の色彩の濃淡を同じようにするために注意しながら筆を運びました。また中心の図柄を合わせるのが難しかったです。


[コメント・感想]
 
実際に4枚を組み合わせるととても華やかで、大作を作った喜びがこみあげてきました。
 タイル作成中は楽しい中にも集中した時間を過ごせます。これも先生方の穏やかでやさしいご指導があるからこそ!!です。

クエルダセカ技法のミラー。縦は60cm程もあります。






バックナンバー

スペインタイルギャラリー最新号へ

このサイト内の写真、文章の無断転載を禁じます。

ページの頭に戻る


スペインタイルアート工房HOME