スペインタイルアート工房HOME

seitosan

line


[2006年1,2月号]
スペインタイルアート工房に通われる生徒さんの作品や
展覧会、イベント等の様子等をこちらでご紹介します。

今月は東京教室の生徒さんの作品をご紹介します。
(隔月末更新)



[名前]
 M.Saiki(講習歴2年)

[苦労した点]
 形をきれいに出すために、粘土を深く彫る所

[コメント・感想]
 絵を描くのが苦手でも始められるし、すごく楽しいです。仲間と一緒に作品を作っている時間は貴重なやすらぎの時間です。





[名前]
 H.Gendo(講習歴3年)

[苦労した点]
 曲面に釉薬をのせていくので、液がたれそうになったり、内側に湾曲した部分では層が厚くなりすぎたり… と、なかなか思い通りにならず、とても時間がかかりました。

[コメント・感想]
 夜空の色が思ったよりきれいに出ていて、とても満足しています。デザインがこまかいものだと作り上げるまでにかなり時間がかかりますが、出来上がった時の感激もひとしおです。
 教室では、自分に合ったペースで無理なく進められるのがいいですね。





[名前]
 M.Suzuki(講習歴2年)

[苦労した点]
 土台となる白地部分がなかなか平らにならず、時間がかかってしまいました。

[コメント・感想]
 色付けしている時と、焼き上がった色が微妙に違うので、毎回楽しみにしています。




[名前]
 M.Ogawa(講習歴3年)

[苦労した点]
 たくさんの色を使用し、また、細かい作業でしたので大変でしたが、かえってとても楽しく絵付けができました。


[コメント・感想]
 オリジナル作品とあってとても喜んでくださり、記念に作品を見ているお子さんの写真をいただきました。苦労はありましたが、やって良かったと思っています。教室で作品を作っている時間が自分の時間であり、いろいろなことを忘れて没頭できるので毎回楽しみに通っています。目標を持たないと頑張れない年になって来ているので、制作意欲を掻き立てられる教室がとても楽しいです。






backnumberbotan2.gif


このサイト内の写真、文章の無断転載を禁じます。

ページの頭に戻る


スペインタイルアート工房HOME