スペインタイルアート工房HOME

seitosan

line

[2007年5,6月号]
スペインタイルアート工房に通われる生徒さんの作品や
展覧会、イベント等の様子等をこちらでご紹介します。

今月は東京教室の生徒さんの作品をご紹介します。
(隔月末更新)



[名前]
 K.Matsuki(講習歴4年)

[苦労した点]
 
全てフリーハンドで、デザインのバランスを考えながら絵付けをしていったため、かなり時間がかかってしまいました。
 ふちどり線もなかなか同じ太さにならず、苦労しました。

[コメント・感想]
 時間がかかった分、焼きあがったときは嬉しかったです。
 写真で見たデザインに一目惚れして真似して書いたのですが、自分なりに満足な仕上がりになったと思います。
 家族も作品を持って帰ってくるのを楽しみにしています。


 

[名前]
 T.Mihara(講習歴2年)

[苦労した点]
 花びらの薄い色で描くところが難しかったです。

[コメント・感想]
 焼きあがるとどんな風になるんだろうと思っていましたが、お花らしくなっていて良かったです。
 講習は、丁寧に教えて頂けますし、教室で作品を作るのを毎回楽しみにしています。

 

[名前]
 C.Saiki(講習歴2年)

[苦労した点]
 
2段階目と3段階目の色の違いを、すべてのタイルで同じように表現するのが、非常に難しい作業でした。コーナーパターンをちょっと欲張ったデザインにした為、予想外に時間がかかってしまいました。

[コメント・感想]
 近くで見ると、自信なさげな縁取り線など気になりますが、少し離れて眺めると、大好きな作品になりました。教室は、集中&リラックスがとてもいいバランスで保てる、素晴らしい環境だと思います。

 

[名前]
 C.Saiki(講習歴2年)

[苦労した点]
 
ニャンコのしま模様が複雑な為、時間がかかりました。

[コメント・感想]
 自分の未熟さを省みずの挑戦でしたが、先生に釉薬、顔料、オイルの使い方の面白いアイデアをいただいたおかげで、最後まで楽しく進めることができました。
 寂しかったコンクリートの階段が、パッと華やかになりました。




 



backnumberbotan2.gif


このサイト内の写真、文章の無断転載を禁じます。

ページの頭に戻る


スペインタイルアート工房HOME