スペインタイルアート工房HOME

通年コースのカリキュラム
line



単位1(初級)講習内容/技法

  1. 講議(タイルの歴史)
  2. 練習タイル/クエルダセカ技法*(スポイト絵付け)
  3. コースター5枚組/クエルダセカ技法
  4. アラベスク模様の鍋しき/クエルダセカ技法
  5. マヨルカタイル**の壁掛け/水彩技法(筆絵付け)
    • 15世紀マニセスのゴシック青タイル
    • 15世紀パテルナの緑と黒タイル
    • 18世紀の多色タイル
  6. 花瓶しき/クエルダセカ技法
  7. タイルのミラーフレーム/クエルダセカ技法
  8. 素焼きの小皿/クエルダセカオイル技法
    (焼成後も縁取りの色が残るようにオイルで線を描く)
  9. マヨルカタイルのキーフック/水彩技法
  10. マヨルカタイル時計/水彩技法
  11. クエルダセカタイル 自由制作
  12. マヨルカタイルのWELCOMEプレート、表札/水彩技法

スペインタイルアート工房 通年コース 単位1 写真
*クエルダセカ技法
模様の縁を全て鉛筆でなぞった後、スポイトで釉 薬を流していく。焼成後は鉛筆の線が消えるので タイルピースを貼りあわせたように見える。 15世紀にイスラム諸国からスペインに伝わった 伝統的な技法。
**マヨルカタイル/マヨルカ陶器(水彩タイル)
スペインの伝統的なタイル・陶器。 素焼きのタイル・陶器に白い釉薬をかけた後鮮やかな色顔料で絵付けしていく。



単位2(初級)講習内容/技法

  1. タイルの温度計/クエルダセカ技法
  2. かごトレーの中敷タイル/クエルダセカ技法
  3. レリーフタイル*の壁飾り/イギリスのレリーフタイル
    (粘土をこねて石膏型で型どり後釉がけ、焼成)
  4. マヨルカのさじ置き/水彩技法
  5. 18世紀のスペインタイル画/水彩技法
  6. 白タイルのコースター2枚組/クエルダセカオイル技法
  7. 15世紀のスペインソカラトタイル**/ソカラトタイル
    (粘土からタイルづくり、エンゴーベ<化粧土>を かけて絵付け。古さを出すため に、焼成後表面をヤ スリがけ)
  8. マヨルカの中皿/水彩技法
  9. クエルダセカタイル 自由制作
  10. マヨルカタイル 自由制作
スペインタイルアート工房 通年コース 単位2 写真
*レリーフタイル
主に中世のイギリスで盛んに作られたタイル。
焼成前に石膏型などで凹凸をつけ釉薬をかける。 凹部分に釉薬がたまるため、1色の釉薬でも濃淡 が出て独特の雰囲気をかもし出す。
**ソカラトタイル
15~16世紀のスペインで天井の梁と梁の間を 埋めるためにつくられたタイル。素焼きタイル に白いエンゴーべ(化粧土)をかけ、黒と赤の エンゴーベで絵付けしていく。



単位3(中級)講習内容/技法

  1. イギリスタイルの花瓶台/クエルダセカ技法
  2. ポルトガル陶器の植木鉢/水彩技法
  3. モザイクタイルのキッチンフック/クエルダセカ技法
  4. マヨルカタイルの日時計/クエルダセカオイル技法
  5. オランダ、デルフトの籠入り角皿3枚/水彩技法
  6. スグラフィートタイル*の壁飾り/スグラフィ-ト技法
  7. カタランタイルの壁飾り/水彩技法
    (バルセロナを中心とするカタロニア地方で18世紀から つくられてきたタイル)
  8. マヨルカ陶器~歯ブラシ立てやソープボトル/水彩技法
  9. トルコの飾り皿/クエルダセカ技法
  10. クエルダセカタイル 自由制作
  11. マヨルカタイル 自由制作
 
スペインタイルアート工房 通年コース 単位3 写真
*スグラフィートタイル
焼成前にタイルの素地と違った色のエンゴーべ(化粧土) をぬり、乾いてからエンゴーベを削って模様をつける。 焼成後は削った部分だけ素地の色がでる。中世のイギリ スで作られたタイル。



単位4(中級)講習内容/技法

  1. マヨルカの籠入り丸皿3枚/水彩技法
  2. タイルのミラーフレーム(大)/水彩技法
  3. マヨルカ陶器~花瓶/水彩技法
  4. タイル時計/クエルダセカ技法
  5. クエンカタイル*
  6. ラスター彩**のろうそく立て/ラスター絵付け
  7. イギリス、アールヌーボータイルの小物かけ/
    チューブライニング***技法
  8. クエルダセカタイル 自由制作
  9. マヨルカタイル 自由制作
 
スペインタイルアート工房 通年コース 単位4 写真
*クエンカタイル
13世紀頃からクエルダセカタイルに先がけて スペインで作られたタイル。
素地に凹凸をつけたり、デザインの輪郭線を 掻き落としたりして、釉を流す際に隣あっ た釉が混じらないようにする。
**ラスター絵付け
主に銀や酸化銅をベースとした顔料で絵付け、 焼成後はルビー色や茶色、黄色がかった金色 になる。イスラム諸国から伝わった技法でス ペインでは15世紀に盛んに用いられた。
***チューブライニング技法
細く絞り出したエンゴーベで模様の縁を描き、 乾いた後その中に釉薬を流し込んで絵付けしていく。



単位5(上級)

単位1~単位4に学んだ技法の復習と講師になるための知識を中心に学びます。苦手な技法をなくすために、個人のレベルにあった自由制作を中心に行います。
 



◆専門コース

単位5を終了した方には以下の専門コースがございます。
1コース20回、講習料 4,000円/回(税抜価格、材料費、焼成費込)*「12.壺の鋳込みと型押し皿のコース」は10回
  1. バレンシアのタイル画絵付けコース
  2. バレンシア、マニセスの陶器絵付けコース
  3. ポルトガルタイルの絵付けコース
  4. クエルダセカのタイル画絵付けコース
  5. オランダ、デルフトのタイル画コース
  6. ギリシャの黒絵付けコース
  7. タラベラのタイルと陶器絵付けコース
  8. ギリシャの古代壁画コース
  9. イタリアンマヨルカの絵付けコース
  10. アルザス陶器の絵付けコース
  11. イスラムタイル、陶器の絵付けコース
  12. 壺の鋳込みと型押し皿のコース
  13. イギリスタイルの専門コース
  14. ベトナム雑貨の専門コース
  15. 世界遺産を描く専門コース
  16. 鋳込み陶人形の専門コース

→コース詳細

※講習内容、スケジュ-ルは変更されることがあります。

スペインタイルアート工房 専門コース 写真

 

このサイト内の写真、文章の無断転載を禁じます。

ページの頭に戻る

 

スペインタイルアート工房HOME