スペインタイルアート工房HOME

専門コース

line


専門コース バレンシアのタイル画コース セラミカ 写真


バレンシアのタイル画コース
 18世紀にバレンシアで描かれたタイル画を再現しました。 現在は陶器の町マニセスのメインストリートに飾られています。

=制作予定作品=
  1. 「食事の支度」
  2. 「花と鳥」
  3. 「天使」
  4. 「CERAMICA」
専門コース バレンシアのタイル画コース 写真
専門コース クエルダセカの絵付けコース タイル画 写真


クエルダセカの絵付けコース
 イスラム世界からスペインに伝えられたクエルダセカ技法。13世紀頃からアンダルシア地方やバレンシア地方でこの技法を用いたタイル画の制作が盛んになりました。モザイクタイルのようにも見える表面の凹凸が特徴で、鉛筆やクレヨン、オイルやシルクスクリーン印刷等でデザインの縁取りをした後に釉薬を流していく独特の技法です。

=制作予定作品=
  1. 「八角皿時計」
  2. 「プランター」
  3. 「タイルテーブル」
  4. 「クエルダセカのタイル画」
専門コース クエルダセカの絵付けコース 写真
専門コース ポルトガルタイルと陶器の絵付けコース アズレージョ


ポルトガルタイルと陶器の絵付けコース  スペインと同じイベリア半島にありながら、イタリアやオランダのタイルデザインの影響を受けているのがポルトガルのタイルや陶器の特徴です。オランダの影響を強く受けた青一色で描くタイル画や動物の絵柄を細かく描いていくコニンブリカの陶器等を作っていきます。

=制作予定作品=
  1. 「ポルトガル陶器のトレー」
  2. 「アルコバサブルーのカップ&ソーサー」
  3. 「レドンドの大皿」
  4. 「アズレージョ 村の風景」
  5. 「アズレージョ フラワーポット」
専門コース ポルトガルタイルと陶器の絵付けコース 写真
専門コース オランダ、デルフトのタイル画コース 風景 写真


オランダ、デルフトのタイル画コース
 ブルーが鮮やかなデルフトタイルをはじめ、中国の影響を受けたデザインタイルやマンガンパウダーの絵付け等をお教えします。

=制作予定作品=
  1. 「デルフトブルーの風景画 オランダ、デルフトの風景」
  2. 「マンガンパウダーを使った静物画 果物」
  3. 「動物」  他
専門コース オランダ、デルフトのタイル画コース 写真
専門コース ギリシャの黒絵付けコース 盾を持つ女性 写真


ギリシャの黒絵付けコース
 古代ギリシャの壁画や陶器に描かれている「黒絵」をタイルや皿に応用します。

=制作予定作品=
  1. 「音楽隊」
  2. 「平和」
  3. 「盾を持つ女性」
  4. 「狩り」 他
専門コース ギリシャの黒絵付けコース 写真
専門コース タラベラのタイルと陶器コース 鹿 写真



タラベラのタイルと陶器コース  スペインの中心部にある「タラベラ・デ・ラ・レイナ」は、メキシコへもタイルの絵付け技法を伝えたタイルや陶器の一大生産地です。ドン・キホーテをはじめ、人物画を描いたり、背景を塗りつぶした花柄等が特徴です。

=制作予定作品=

  1. 「鹿」
  2. 「ドン・キホーテ」
  3. 「女の子」
  4. 「鹿のお昼寝」
  5. 「ブルーフラワー」
専門コース タラベラのタイルと陶器コース 写真
専門コース ギリシャの古代壁画コース 写真


ギリシャの古代壁画コース
 古代ギリシャの壁画に描かれたカラフルな「壁絵」を素地のタイルから制作します。

=制作予定作品=
  1. 「収穫祭」
  2. 「海のお祭り」
  3. 「収穫」
専門コース ギリシャの古代壁画コース 集合写真
専門コース イタリアンマヨルカの絵付けコース 人物の薬壷 写真


イタリアンマヨルカの絵付けコース
 スペインマヨルカ陶器の影響を受け、イタリアでも盛んに陶器やタイルが作られました。ロゼット文様やグロテスク文様を使い様々な形の陶器を制作します。

=制作予定作品=
  1. 「人物の大皿」
  2. 「ピッチャー」
  3. 「マヨルカの壷」
  4. 「人物の薬壷」
専門コース イタリアンマヨルカの絵付けコース 写真
専門コース アルザス陶器の絵付けコース ポット 写真


アルザス陶器の絵付けコース
 フランス北東に位置するアルザス地方は、ローマ時代よりヨーロッパの南北と東西を結ぶ街道の十字路として栄えてきました。木組みの家の続く街並みを飾る素朴な色合いの陶器やタイルを描いていきます。

=制作予定作品=
  1. 「タイル画」
  2. 「平皿」
  3. 「飾り皿」
  4. 「丸皿」
  5. 「八角小箱」
  6. 「ハート形壁飾り」
  7. 「オリーブ皿」
  8. 「ポット」

専門コース アルザス陶器の絵付けコース 写真
専門コース イスラムタイル、陶器の絵付けコース トルコデザインの角皿 写真


イスラムタイル、陶器の絵付けコース
 タイルの発祥地であるイスラムの国々のタイルや陶器の絵付けをします。

=制作予定作品=
  1. 「星形タイル」
  2. 「トルコデザインの角皿」
  3. 「ラスター彩の壷」
  4. 「クエンカタイルのトレー」
  5. 「ゴシック六角タイル」
  6. 「イスラムの幾何学模様」
  7. 「ミラーフレーム」

専門コース イスラムタイル、陶器の絵付けコース 写真
専門コース 壷の鋳込みと型押し皿のコース ソカラト壷 写真


壷の鋳込みと型押し皿のコース
 粘土から型押しで制作する皿と、石膏型に粘土を流し込んで鋳込む壷を作り、それぞれ絵付けをするコースです。

=壷、皿ともに以下から選んで制作予定=
  1. 「ソカラト」
  2. 「アンデス壁画風」
  3. 「ギリシャ黒絵」
  4. 「トルコ風水彩」
専門コース 壺の鋳込みと型押し皿のコース 皿 写真
専門コース 壺の鋳込みと型押し皿のコース 壺 写真
専門コース イギリス写真


イギリスタイルの専門コース
 19世紀から20世紀のヴィクトリアンタイルを中心に、イギリスの様々なタイルや陶器の絵付けをします。

=制作予定作品=
  1. 「イングリッシュデルフト中皿」
  2. 「ヴィクトリアン・チューブライニング」
  3. 「多彩レリーフタイル小箱」
  4. 「モーガン風水彩タイル」
  5. 「チューブライニング風飾りタイル」
  6. 「オレンジラスター彩の孔雀文飾り皿」
  7. 「アールヌーボー調水彩タイル」
専門コース イギリス
専門コース ベトナム雑貨絵皿



ベトナム雑貨の専門コース
 ベトナムの伝統柄やフランスの影響を受けたデザインなどをモチーフに、スペインタイルの技法をアレンジしてタイルや陶器に絵付けをします。

=制作予定作品=

  1. 「ベトナムのテキスタイルデザイン」
  2. 「小物入れ」
  3. 「スグラフィートタイル」
  4. 「香炉」
  5. 「小皿」
  6. 「アロマタイル」
  7. 「絵皿:ハノイの風景」
  8. 「レリーフタイル」
専門コース ベトナム
専門コース 世界遺産 莫高窟



世界遺産を描く専門コース
 ユネスコの世界文化遺産をクエルダセカ、マヨルカ、スグラフィートなど様々な技法でタイル画に描きます。

=制作予定作品=

  1. 「エジプト ピラミッドとスフィンクス」
  2. 「フランス モンサンミシェル」
  3. 「インド タージマハル」
  4. 「ロシア サンクトペテルブルグ 血の上の教会」
  5. 「中国 敦煌近郊 莫高窟」
  6. 「カンボジア アンコールワット」
  7. 「イタリア ヴェネチア」
  8. 「ギリシャ アクロポリス」
  9. 「スペイン アルハンブラ宮殿(ヘネラリフェ)
  10. 「フランス フォンテーヌブロー宮殿(庭園)
専門コース 世界遺産
専門コース 陶人形 ピエロ


鋳込み陶人形の専門コース
 石膏型に粘土を流して型をつくり、楽しげな人形のデザインで絵付けします。

=制作予定作品=

  1. 「多色 スペイン柄人形 (取っ手付き花瓶)」
  2. 「青色 スペイン柄人形 (取っ手付き花瓶)」
  3. 「ピエロ (丸形壺)」
  4. 「ソカラトの動物 (とっくり型)」
専門コース 陶人形
専門コース 花

花を描く専門コース
 20cm角タイルに様々な技法を組み合わせ、花々を描きます。

=制作予定作品=

  1. 「すずらん」
  2. 「フラワーガーデン」
  3. 「チューリップ」
  4. 「梅」
  5. 「マロニエ」
  6. 「もみじ」
  7. 「あじさい」
  8. 「さくら」
  9. 「あさがお」
専門コース 花
専門コース 花

世界遺産描く専門コース2
 ユネスコの世界文化遺産を様々な技法でタイル画に描く人気のコース、2つめのシリーズです。

=制作予定作品=

  1. 「中国 万里の長城」
  2. 「ブルガリア リラの僧院」
  3. 「イギリス ロンドンブリッジ」
  4. 「スペイン コルドバのメスキータ」
  5. 「カナダ カナディアンロッキー」
  6. 「中国 頤和園」
  7. 「ウズベキスタン サマルカンド」
  8. 「チュニジア ドア」
  9. 「ペルー マチュピチュ」
  10. 「クロアチア ドゥブロヴニク」
専門コース 花
専門コース バレンシア2

バレンシアのタイル画コース2
 バレンシアの伝統的な水彩タイル画を30cm角のサイズで描いていきます。さらにタイル画を囲むようにクエルダセカ技法でセネファ(連続模様)タイルを作ります。

=制作予定作品=

  1. 「鳥と噴水」
  2. 「帆船」
  3. 「家」
  4. 「花かご」
  5. 「火祭りのマリア」
  6. 「鳥と壺」
専門コース バレンシア2
専門コース 絵皿

絵皿を作る専門コース
 色をテーマにしたデザインを、様々な技法を組み合わせて直径18cmのお皿に絵付けします。8点制作予定。(2016年2月開講)

専門コース 絵皿

 

※専門コースはスペインタイルアート工房のカリキュラム5単位を終了した方のみご参加できます。
◇講習回数 各コース20回 (講習1回2時間)/12.鋳込みと型押しのコースのみ10回(下記参照)
◇講習時間 フリータイム制
<東京>火~日曜日開講(月曜、祝日と第5日曜日は休講)
<大阪>水~土の毎日開講(祝日休講)
※通年コース同様、一日に何回でも、月に何日でも受講できます。(要予約)
◆講習費 講習1回 4,000円(税抜価格) X 20回 = 80,000円(税抜価格)
※材料費、焼成費、フレ-ム 等加工の料金も含まれます。
(再焼成の場合は別途焼成費がかかります)
※ 20回を越えて延長する場合も講習1回4,000円(税抜価格)です。
◆講習費のお支払い 各コース初回迄に全額¥80,000(+消費税)をお持ちいただくか、銀行振り込みでお支払いください。
※料金は内税表示です。
12.壷の鋳込みと型押し皿の
 コースについて
10回、40,000円(税抜価格)のコースです。10回を越えて延長する場合の講習費は1回4,000円(税抜価格)です。システムは他の専門コースと同じです。

 

 

このサイト内の写真、文章の無断転載を禁じます。

ページの頭に戻る


スペインタイルアート工房HOME