スペインタイルアート工房HOME

valenciatusin
line

バレンシア教室のあるバレンシア、トレンテを中心にスペインらしい(?)楽しい、時には真面目なごくごく身近な日常のニュースを隔月に一度お届けします。遠く離れた皆様に少しでもバレンシアの温かい雰囲気を感じて頂けたら幸いです。

【2003年7・8月号】
日本は梅雨の時期ですね。バレンシアは連日40度、既に真夏到来!暑い!暑い! バレンシアではまだ日本のようにどこへ行っても冷房当たり前!ではないので、冷房なしの家や車も多く 、またお店でも冷房なしのところがけっこうあるので買い物するのも暑い! 「夏営業時間」を掲示する商店も増えてきて、バレンシアは夏モード全開です。(バレンシア在住 柳川佳代)




バレンシアの夏の風物詩
「2003年・洗者聖ヨハネの祝日 SAN JUAN」

スペイン全土、6月24日は洗者聖ヨハネの祝日 「SAN JUAN」。この日は1年で最も夜が短い日でもあり、この日を境に本格的な夏の到来となります。実際にはその前から夏のような暑さは始まってはいますが、学校が長い夏休みに入ったり、商店、企業等が夏時間勤務になったり、TV番組やCMも本格的な夏モードに変わります。 「SAN JUAN」については昨年既にご紹介しましたが、一般的にはこの日の晩、特に沿岸の街に住む人々は家族、友人達とともに夜9時頃から海岸にくり出します。そこで持ち寄った料理を食べたり、海岸沿いのレストランで楽しい夕食の時間を過ごしたりします。バレンシア、トレンテの多くの人々は、最も近いバレンシアの海岸マルバロッサ(MALVA-ROSA)に出向きます。大人がおしゃべりをして夕食をゆったり楽しんでいる最中、子供達は夜の海水浴を楽しみます。日本よりも自然な海岸で月明りのみの海水浴…何かに足でも引っ張られそうでちょっと恐い…?
夜中12時になると足だけ海に入り、3回波を足に当てます。その3回の波の間に1つの願い事を思うと、願いが叶い幸福を得ると言われています。12時なると一斉に人々は海に向かいます。その光景は大迫力!夜の海にこんなに多くの人がいるのを私は見た事がない! また、12時前から各グループ焚き火の準備に入ります。波に足をつけることと同様に、焚き火をまたぐことも「SAN JUAN」の大事なイベントの1つ。

sanjuan003
sanjuan003 この「SAN JUAN」の習慣は遥か遥か昔から既に行われていたようで、意外な事にキリスト、ユダヤ教以外の異宗教から始まったという説があります。どの宗教とは現在断定できませんが、最も有力な説は太陽がまだ神だった頃の信仰に深く関係していると言われています。
ではなぜ焚き火をまたぐのか?焚き火=炎=太陽の象徴で、遥か昔は焚き火をまたぐ事によって当時の流行病等がら身を守っていたとも言われていますが、現在ではその年の悪から身を守る「厄除け」へと意味は変わったようです。実際のところは、はしゃいで焚き火をまたいでいるの見ると度胸試しや、1つの楽しいイベントとなっている感がします。この時間帯の海岸はどこもかしこも焚き火だらけで、スモークサーモンになった気分でいぶされて臭くなります。帰る時はもちろん?!焚き火を片付けていきません。(これまたスペインらしい?)「誰か片付けるだろ…」って事で燃える炎はそのままで、その晩を充分楽しみ真夜中または朝方に家路につきます。
TV界も一斉に本格的夏モードになります。平日午前中は夏休みの子供向けにマンガが増えたり、最もポピュラーな芸能人・有名人ゴシップ番組名「CORASON DE LA PRIMAVERA(春)」も「CORASON DEL VERANO(夏)」に変わります。お気付きかと思いますが季節が変わるとともにこの番組名も春、夏、秋、冬と変わり庶民はこんな所からも季節の移り変わりを認識します。この番組はTVE(スペイン国営放送)で平日午後2時半から30分放映の最もポピュラーな番組です。ちなみに「CORASON」は心臓、心という意味ですがゴシップの事も意味します。例えばスペイン語では芸能人・有名人のゴシップ雑誌は「REVISTA(雑誌) DEL CORAZON(ゴシップ)」と言います。
夏を感じる番組の1つに「GRAND PRIX」があります。今年で9年目のこの番組はスペインの夏の風物詩と言っても過言でない程の人気で、毎年夏になると始まるTVE(スペイン国営放送)の番組です。今年も6月25日(水)夜10時~スタート!司会はTVEの人気司会者ラモン ガルシアが勤め、スペインの街、村人が2チームに分かれ、各市長、各チームに1名の芸能人の応援者をプラスし対抗戦で様々なゲーム対決をします。(東京フレンドパーク+風雲たけし城をMIXしたような雰囲気?)どれも機械系のゲームでなく、スペインらしく闘牛の牛に倒されないように簡単に言えば玉入れをしたり、体力系素朴なゲームが多いかな?
スペインは国営放送であってもCMが入り、これまたスペインのTVのCMタイムはものすごく長い! 番組と番組の間に20分は軽くCMタイムがあり、時にはニュース番組までも入ったりで10時から始まるこの番組も終了するのは夜中の2時近く…。おまけにスペインはTV番組表通りの時間に始まらないので、ビデオで留守録画するのは難しい!
tve
upa1 音楽界も夏モード!夏になるといろんな人気歌手の夏のベスト版を収録したCD、テープが次々発売されます。タイトルも「CARIBE MIX(カリブ ミックス)」や「DISCO ALEGRIA(楽しい!陽気!)」…等。タイトル通り中身も踊らずにはいられないノリノリの曲で満載。夏にスペインに訪れた方は是非お土産にお勧め! ご自宅で簡単にラテンの雰囲気を楽しめますよ。
人気歌手の夏のコンサートツアーも始まります。7月、8月にはあのラテンの王子リッキー マーティンもスペインに来るとか。そしてこの7月にはバレンシア教室のあるトレンテでも人気歌手のコンサートがあります!大抵はバレンシアの中心地で行われるのですが、今回はこのトレンテで行われるそうで、トレンテの若者たちは騒いでおります。
7月25日にトレンテのサッカー場でコンサートをするのは「UPA DANCE(ウパ ダンス)」。 彼等は以前ANTENA3(民放局)で放映していたTVドラマ「UN PASO ADELANTE(ワンステップ前へ)」から誕生した大人気グループです。この番組は芸能人を目指すアカデミーの物話で友情、愛、裏切り有りの大人気ドラマでした。ドラマの中でこのグループは結成され、そこで歌った歌も大ヒット!日本で言えばムコ殿の桜庭裕一郎みたいな感じでしょうか?番組は終了してしまいましたが(続編放送らしい)、この夏彼等はコンサートツアーでスペイン中を巡っております。

男性2名、女性1名または2名のグループ。写真はその男性2名。女性1名、2名と言うのは以前は確かに2名だったのですが、コンサートになったら女性1名で、もう1名がゲスト出演という形で登場しているので。実はその仮メンバーのような存在の女性は日本でも有名なトム クルーズの恋人、ペネロペ クルスの妹モニカ クルス。双児かと思う程そっくりな二人!妹の方はこのグループのヒゲの男子ミゲル アンヘル ムニョスと恋人らしく、最近ゴシップ誌に海でいちゃつく二人が登場したばかり…。
彼等のコンサートチケットは20euro。一般的にスペインのコンサートは指定席でないので、チケットを持っていても朝から場所確保の為、列に並ばないとダメ。この真夏の中、大変な事ですね。  彼等の他にもスペインのいかしたナイスガイ!はたくさん。機会があったらこの頁で皆様にご紹介します。



upa2

コラム一覧に戻る

ページの頭に戻る

このサイト内の写真、文章の無断転載を禁じます。


スペインタイルアート工房HOME